• 青函圏周遊博とは?
  • 北海道新幹線について
  • 青函圏 二次交通について
  • 周遊モデルコース
  • スポット・景観

HOME 青函圏2次交通情報

青函圏2次交通情報

便利な移動パッケージプラン

発売期間や有効期間、有効区間、発売箇所等の詳細については、それぞれの連絡先へお問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

青森市

青森市営バスフリールートカード<small>(土日祝1日乗り放題)</small>

青森市営バスフリールートカード(土日祝1日乗り放題)

青森市内の路線で、土曜日・日曜日・祝日1日に限り(乗り放題で)ご利用できます。
○大人500円、子ども250円

問い合わせ
青森市企業局交通部管理課
TEL
017-726-5453
http://www.city.aomori.aomori.jp/koutsu/jyousyaken/bus-card.html
あおもりシャトルdeルートバスねぶたん号

あおもりシャトルdeルートバスねぶたん号

青森駅や新青森駅をはじめとする交通拠点と主な観光施設を巡るシャトル・ルートバスです。 ○1回乗車200円均一
(小学生:100円、就学前の子ども:無料)
○1日乗り放題の1日乗車券500円
(小学生:250円)
車内、あおもり観光情報センター(新青森駅構内)、青森市観光交流情報センター(青森駅前)、市内の主要観光施設・宿泊施設にて販売しています。

問い合わせ
青森観光バス株式会社
TEL
017-739-9384
http://www.aomori-kanko-bus.co.jp/topics.html

弘前市

津軽フリーパス

津軽フリーパス

フリーエリア内のJR東日本在来線、津軽鉄道、弘南鉄道及び弘南バスが2日間乗り降り自由です。津軽の名所・温泉・観光施設をぐるっと回ってお楽しみください。
※ご利用できるフリーエリアにつきましてはホームページをご覧ください。
○料金/大人2,060円、小人(小学生)1,030円
○有効期間/連続する2日間
○発売箇所/フリーエリア内、秋田県内(東大館駅、十和田南駅、鹿角花輪駅を除く)及び深浦駅、鰺ケ沢駅にあるみどりの窓口、指定席券売機設置駅、びゅうプラザ、主な旅行会社

問い合わせ
津軽フリーパス運営協議会(9:00~17:00 ※平日のみ対応可能)
TEL
0172-40-7017
http://www.tsugarunavi.jp/freepass/
さっパス

さっパス

大鰐町地域交流センター「鰐come(ワニカム)」にある日帰り温泉「鰐の湯」の入浴券と往復乗車券(中央弘前ー大鰐間)、そして200円のお買物券付き(貸タオルの利用可能)のお得な切符。

問い合わせ
弘南鉄道株式会社
TEL
0172-44-3136
http://www.wanicome.com/acesse/acesse.html

八戸市


Notice: Undefined index: url in /usr/home/Web/www.seikanken-syuyu.jp/www/transportation/index.html on line 139
まちぱす300

まちぱす300

八戸市の中心街を含むフリーエリア内であれば、1日何回でも乗り降りできるフリー乗車券です。中心街を周遊しての買い物や、ちょっとした外出、ビジネスでの移動に大変便利です。
市営バスのほか、南部バス、十鉄バスの路線にもご利用できるうえ、1枚大人300円、小児150円と大変お得になっております。

問い合わせ
八戸市交通部
TEL
0178-25-5141
問い合わせ
岩手県北自動車株式会社 八戸営業所
TEL
0178-44-7111
問い合わせ
十和田観光電鉄株式会社
TEL
0176-23-6103
八戸えんじょいカード

八戸えんじょいカード

八戸市内を走るJRとバス(市営バス・南部バス)が1日乗り放題になるお得なフリーパス。さらに、市内の協賛店ではカードを提示することで割引サービスなどの特典も受けられます。
○大人700円、子ども350円
○使用可能な交通機関
・JR八戸線(八戸駅⇔種差海岸駅区間)
・市営バス
・南部バス(シルバーフェリーシャトルバスと南郷の一部を除く)
・種差海岸遊覧バス「うみねこ号」 ・日曜朝市循環バス「いさば号」
・八食100円バス 200円以下バス ・るるっぷ八戸

問い合わせ
八戸カード運営協議会
TEL
0178-46-4040
https://www.city.hachinohe.aomori.jp/enjoy/

函館市

市電1日乗車券<br />市電・函館バス共通1日、2日乗車券

市電1日乗車券
市電・函館バス共通1日、2日乗車券

函館市内の観光は市電が便利。市電1日乗車券は掲示式なので、見せるだけで簡単・スムーズに乗降できます。よりディープに函館の街を巡りたい方には、市電・函館バスが乗り放題の共通乗車券もあります。(函館バスは利用できるエリアが限られています。詳しくはHPをご覧ください。)
○市電1日乗車券/大人600円、子ども300円
○市電・函館バス共通
1日乗車券/大人1,000円、子ども500円
2日乗車券/大人1,700円、子ども850円

問い合わせ/函館市企業局交通部事業課 TEL/0138-32-1730
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014012100977/
はこだて旅するパスポート

はこだて旅するパスポート

函館と近郊(木古内町、北斗市、七飯町、鹿部町、森町)のエリア限定で、JR線(普通列車普通車自由席)、函館バス、函館市電、道南いさりび鉄道が2日間乗り放題。パスの提示で津軽海峡フェリーの運賃・料金も割引に。

問い合わせ
JR北海道電話案内センター(営業時間 6:30~22:00)
TEL
011-222-7111
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/